グループ会社
Maruhachi Realestate Group

「真の価値」を知っている大人のために

「人と同じものを持っていると安心」そんな考え方は、過去のものになっています。今は、一人ひとりが自らのライフスタイルにふさわしいものを選択する時代。丸八不動産では、「真の価値」を理解している大人のために、ワンランク上の不動産事業を展開しています。美と気品に包まれた上質な暮らしをお約束する高級マンション アートフォルムシリーズの開発・運営をはじめとして、街全体に新たな価値を創造するエリアマネジメント、ローリスクの資産運用として変わらぬ魅力を持つマンション経営のサポートなどが主な業務です。

高級分譲マンション

丸八不動産がお送りするアートフォルムシリーズは、住まいにこだわり、アートのある暮らしを実現します。そこに集う人々との優雅で豊かなひとときを演出し、ただ住むだけではなく、喜びと充実感に満ち、ステータスあふれる住まいに……。県下有数の高級分譲マンション、アートフォルムシリーズ。ぜひ一度、実感してみてください。

金融商品仲介業

丸八不動産では、不動産による資産形成のご提案のみならず、金融商品仲介業者としてSBI証券における口座開設のご紹介をしております。詳細は以下のページをご参照ください。

SBI証券における口座開設のご紹介 SBI証券における口座開設のご紹介

不動産証券化事業

不動産の証券化は、地域活性化やまちづくりを進めていく上で重要な手法の一つです。丸八不動産は、国土交通省の「地方における証券化市場活性化事業」で第1号に認定された「サークルエイト・ファンド」を組成・運営してまいりました。今後も地元の優良不動産を中心に投資を行い、安定した収益の確保を目指すファンド事業を投資家の皆さまのニーズに応じて組成いたします。

豊富なノウハウと高い実績を誇るスペシャリストがお約束する信頼のマネジメント

株式会社丸八アセットマネージメント(MAM)は、マンション、アパート、貸家といった賃貸住宅を中心に、オフィス、商業施設や駐車場などあらゆる不動産の管理・運営をオーナー様に代わって行う賃貸管理(プロパティ・マネジメント)のスペシャリスト集団です。テナントの入居募集や契約時の諸手続きから、家賃の回収(集金代行)、クレーム対応、滞納督促、メンテナンスにリフォームまで、不動産経営にまつわるすべてのサービスをご提供。サービスの質を支えるのは、グループ創業以来培ってきた豊富なノウハウと県内トップクラスの管理実績です。

管理物件にお住まいの入居者の方へ

    これからは管理会社に任せる時代です

    賃貸管理業務とは、主に①家賃集金代行業務、②建物の清掃・メンテナンス業務、③入居者からのクレーム対応業務、④入居者募集業務、⑤賃貸借契約の契約代行業務⑥退去時清算・修繕業務を指します。これらの業務はこれまでオーナー様がご自身でなさることが過去には一般的でしたが、これをオーナー様に代行するのが管理会社です。

    ところで、浜松市内にある約8万戸の管理物件の60%はオーナー様が自ら管理しておられ、管理会社が代行している物件は40%にすぎません。オーナー様にも世代交代が始まり、自営業のお父様が作ったマンションを会社員のご子息様が受け継ぐという例が増えています。ところが、忙しい会社員のご子息様にとって、兼業は困難といえるでしょう。景気後退の煽りを受け家賃の滞納が急増しており、督促や回収に忙殺されている方もいらっしゃいます。

    また、建築から10年以上経過している物件が多く、これらの物件は、その価値を落とさないためにも、きめ細やかな管理とメンテナンスが欠かせません。というのも、物件や設備が老朽化すれば、入居希望者が減り、安定経営を揺るがしかねません。

    管理会社は、入居者の審査から退去まで、アパート・マンション経営に関する管理業務のほぼすべてを代行いたします。管理会社にお任せいただければ、まったく未経験の方でも今日からアパート・マンション経営に参入可能です。

    管理会社の賢い選定が経営成功のカギ

    今やアパート・マンションの所有と管理、経営を分離することは常識になりつつあります。浜松では管理会社に委託する割合は上述の通り40%程度(当社独自の調査に基づく)ですが、全国的に見ると約65%の割合で管理会社に委託しています(国土交通省「平成22年民間賃貸住宅に関する市場環境実態調査」参照)。またその割合は年々増加傾向にあり、入居者のニーズの多様化、景気後退による空室率の増加などにより管理会社の果たす役割は大きくなってきました。

    このように管理委託の割合が高まる中、管理会社も増えてきました。オーナー様としましても、管理を委託するか否かという段階から、どの管理会社を選ぶかという段階へと移行しています。では、どのような管理会社に委託するのがベストなのでしょうか。

    個人に能力の差や得手不得手があるように、管理会社にも得意とする業務とそうでない業務があります。入居者の募集業務は管理会社の能力が問われるもののひとつです。管理物件の入居率はオーナー様にとってもっとも気になるところでしょう。入居率の高さがオーナー様の満足度を左右するといっても過言ではありません。たとえば、入居者を募集する際、社内に不動産の仲介部門があれば、自社の管理物件を優先して提示できることから、自ずと入居率を高めることができます。

    また、入居者の多様化するニーズに応えるには、リフォームやメンテナンスなど様々な部門を持ち、総合的にサポートできる能力がなければなりません。テレビコマーシャルでお馴染みの大手の管理会社などは規模も大きく、全国的な展開をしていますが、浜松の物件を委託するなら、やはり地元の事情を熟知している地元の管理会社をお勧めします。数十年単位のおつき合いということになれば、なおのこと「広く、浅く」よりも「深い」信頼関係が不可欠です。

    不動産の耐用年数は、数十年に及びます。時代とともに状況は変化するでしょう。古い体質の会社ではそれに対応することはできません。時代の流れに敏感で、未来を見通し、進取の気性に富んだ会社が求められます。

    管理会社を選ぶポイント

    1.あらゆるニーズに対応できる総合力があるか
    2.高い宣伝力・集客力・入居率を持っているか
    3.オーナー様と担当社員との間に強い信頼関係があるか
    4.会社がしっかりと地域に根づいているか
    5.オーナー様が高い満足度を示しているか
    6.時代のトレンドを先取りする能力があるか
    7.滞納やその他の異常事態が発生した場合の対応能力はあるか
    8.会社の財務基盤は安定しているか
    9.会社の雰囲気、社員の対応は良いか

    プロからも選ばれる管理会社

    MAMは、県内外の不動産会社からも管理委託を受けています。管理業務は多岐にわたり、簡単にできないことは、本来プロであるはずの不動産会社も同じです。プロも安心して任せることのできる管理会社、それがMAMなのです。

    管理会社ならMAM

    MAMは地域に密着し、管理戸数は1万1000戸の実績を誇る県下でも有数の管理会社です。MAMはもちろんのことMSグループの財務内容はきわめて良好です。自社の仲介店舗(アパマンショップ、MSいい部屋)や自社発行の情報誌を通じて抜群の集客力を持っており、管理受託物件の入居率は常に高く、平成23年6月現在90パーセントを維持しております。また、浜松市内を中心とした静岡西部エリアのニーズを徹底的に把握しているのが強みです。
    その他、グループ企業と連携し、オーナー様と入居者の幅広いニーズにお応えしています。事実、近年増加する敷金返還や家賃滞納に関するトラブルの発生件数も少なく、トラブルの際、独自のノウハウに基づき早期解決を実現してきました。おかげさまで滞納率は2パーセントにも届いていません。
    みなさまの大切な物件を、総合的なサポートが可能なMAMにぜひお任せください。

    賃貸住宅管理業の登録制度がスタート

    管理会社やオーナー様と入居者とのトラブルの中で、特に増えているのが敷金の問題です。この問題に対処するため平成23年度中をめどに賃貸業務の適正化を図る目的で、国土交通省による賃貸住宅管理業の登録制度が始まります。この告示の大きなポイントは、管理会社は敷金を自己の運転資金と分離して預かり定期的に報告書を提出しなければならいということです(いわゆる分別管理です)。管理会社が預かった敷金を自社の資金繰りに回してしまい、退室の際、入居者に敷金を返還できないというトラブルを防ぐためですが、これにより、資本力のない管理会社は淘汰されていきます。
    また、現在自主管理されているオーナー様は、この制度の登録対象外となりますが、自身が資金難になった場合、預かった敷金を返還できなくなるというリスクに対応するため分別管理が推奨されてゆくと思われます。将来的に自主管理にも同様なルールが適応された場合、資本力のある管理会社へ委託される割合が増加するのではないでしょうか。
    敷金の管理以外に滞納家賃の立て替えなど、総合的なサービスを実施するにも、管理会社には体力が必要です。物件の管理能力に加えて財務内容が安定しているかどうかということが、今後、管理会社を選ぶ大きなポイントになるでしょう。

    賃貸経営について

    直営の仲介店舗が入居募集をいたします

    当社グループの不動産仲介部門である株式会社MSレンタルでは「アパマンショップ」と「MSいい部屋」を展開しており、これら直営店舗における募集活動と、県内協力業者との幅広いネットワークによって、高い入居率を誇っています。

    法人契約で社宅の敷金、保証金なし

    地元の優良企業と連携し、社員の社宅契約に関しては審査不要、敷金、保証金なしで入居を斡旋しています。社宅契約で面倒な部分をすべてなくし、スムーズに入居をサポートし、オーナー様の安定したマンション経営をお手伝いします。

    不動産情報誌を定期発行

    お部屋探しを応援する無料の賃貸情報誌「MSいい部屋」を発行し、物件情報を定期的に配信しています。情報誌を通じて自社の仲介店の認知度を高めています。

    大手ポータルサイトへの広告掲載

    自社ホームページはもちろんのこと、大手広告サイトであるYAHOO・SUUMO・アパマンショップ・ホームメイト・HOMES・いい部屋ネットなどに物件を多数掲載しています。常に数多くの情報を提供し集客を図っています。

    独自のノウハウでバックアップ

    賃料の集金業務・滞納立替

    ○年間収支表の発行や、確定申告時にお役立ていただける資料提供を行います。
    ○毎月の家賃の集金業務を代行いたします。保証会社を利用の場合は、万が一、家賃の滞納が生じても、保証会社が一定期間負担いたします。ただし集金代行が条件となります。

    滞納時の督促業務

    滞納者に対する督促業務は保証会社および当社社員が協働して行います。法的な手続きや裁判への対応も当社独自のノウハウをもとにスピーディーにおこない解決いたします。MAMは、督促及び裁判による滞納金の回収は時間を要する一方で回収額が費用に見合わない場合が多いことを鑑み、新たな入居者の募集と入居こそがオーナー様の利益になると考えており、滞納金の回収と退去と明け渡しについて、オーナー様のご事情と個別事案に応じて判断の上で督促業務を行います。

    24時間クレームの処理業務

    入居者からのあらゆるタイプのクレームに対して迅速かつ真摯に24時間体制で対応いたします。オーナー様には必要に応じてレポートを作成し、ご報告いたします。

    解約時の精算および更新業務

    ○解約の受付から契約終了時の部屋の点検や明け渡しに関する精算、また、更新時の契約交渉などもすべて代行いたします。契約終了時、特に退去清算に関するクレームは増加傾向にありますが、オーナー様に代わり当社が問題を解決いたします。
    ○国土交通省のガイドラインが首都圏から地方に浸透してきており、従来の敷金制度ではリフォーム代は故意過失に限定されます。その対策としてMAMでは独自のシステムで対応しています。

    入居者の審査

    良い入居者に恵まれないと、安定した賃貸経営は実現できません。入居者審査の重要度は年々増してきました。入居者の審査は、当社と保証会社においてダブルチェックを行っています。なお、某クレジット会社系の審査会社の審査で通らなかった方の50%は滞納予備軍です。

    管理物件の管理維持

    当社には専門のリフォーム部隊があり、管理物件を定期的に巡回し、チェックしています。また定期巡回だけではわからない部分を早朝巡回や夜間巡回でフォローしています。さらに、ボランティア清掃も行うことにより物件周辺の環境美化に努めています。大切な物件の資産価値を守るために、物件の安全と衛生に心がけます。

    退去時の修繕

    退去時に修繕が必要となった場合、オーナー様か入居者か、どちらが修繕の費用を負担するのか。この件に関するトラブルが増加傾向にあります。
    国土交通省では、賃貸借契約のガイドラインを公開しており、「現状回復は借主が毀損した部分の復旧を目的とすることから、できる限り毀損部分を補修できる最低限の施工単位で補修をすること」としています。 経年による変化や通常損耗などについては貸主側で負担をするものとし、借主が原状回復するとしているものは、一般的に、故意や過失、通常の使用を超えるような使用による損耗などです。MAMでは、退去時のトラブルを少しでも減らすために、このガイドラインに沿って、修繕の規定を賃貸契約書に明記しています。もし修繕の費用が発生した場合は、入居時にお預かりした保証金をあてさせていただいています。

    コインパーキング

    半日(12時間)とめてもピッタリ1000円(一部打ち止めなし)

    「ちょっとくらいならいいだろう」と思って、少しクルマから離れたとたん、「駐車違反!」。こんなことにならないように、やっぱり駐車するならコインパーキング。
    MAMのコインパーキングなら、半日(12時間)とめても上限1000円(一部打ち止めなし)。しかも立地は駅の近くや繁華街など、みなさんのニーズの高い便利な場所ばかりです。ビジネスの際はもちろんのこと、プライベートのときも安心してショッピングやお食事をお楽しみください。

    トランクルーム

    お手頃な料金で、もうひと部屋

    「モノが部屋中にいっぱいあるけど、もうスペースがない」「あとひと部屋あればいいのに」とお悩みの方、クリーンで明るいトランクルームを試してみませんか。
    洋服や着物、バッグ、靴、趣味のコレクション、楽器、書籍、家具、電化製品、レジャー用品など、どんなものでもOK。お店を経営の方は、商品や什器、備品などの保管場所としてもお使いいただけます。
    引越しや家の建て替えなど、短期間だけの使用でもかまいません。出し入れは24時間、お好きなときにどうぞ。入口の前までクルマで乗り入れ可能です。あなたの大切なお荷物をお手頃な料金でしっかりとお預かりいたします。

    e-チケット

    急な出張や楽しい家族旅行にも迅速に対応

    急に出張が決まっても大丈夫。JRのチケットならe―チケットショップにおまかせください。浜松駅のすぐ近くにありますから、そのまま旅先へとお出かけいただけます。
    早朝7時より営業。新幹線や在来線のチケットを迅速に、確実に手配いたします。その他の商品券、旅行券なども取り扱っています。

RC工法着工数、エリアNO.1

土地活用、賃貸マンション建設・リフォームのサクシードは、静岡県西部地区の鉄筋コンクリート工法(RC工法)着工棟数No.1、9,000室以上の実績を誇るアパート・マンション建築の総合コンサルタントです。近年ライフスタイルが多様化し、賃貸住宅にも様々なニーズが求められるようになってきました。そうした賃貸需要にきめ細かく応えられるご提案を心がけています。入居者にとって大きな付加価値をつけ、高い入居率の確保はもちろん、将来的にも物件の価値が下がらない、長期安定経営の実現を目指せる賃貸住宅をご提案します。

RCマンション建設

静岡県西部地区のRC工法着工棟数No.1の実績を誇るサクシード。RC造マンションは、遮音性や断熱性に優れ住み心地が良いだけではなく地震や火災といった災害にも強いため、入居者から根強い人気があります。また他の工法の建築物より圧倒的に長寿命であり、長期にわたって高品質を維持。将来の修繕コストを抑え、収益期間を長期化することで資産価値をさらに高められます。

ガレージハウス

現代の賃貸住宅に求められる多様なニーズにきめ細かく応えるべく、多目的スペースを1階に設けた「ガレージハウス」が誕生しました。車やバイク、サーフィンなどのアウトドアライフや様々な趣味、ライクワークなどが存分に楽しめるスペースは、入居者にとって大きな付加価値となります。長期安定経営を実現する、これからの賃貸住宅の形です。

リフォーム&リノベーション

ある程度の築年数が経過して老朽化したマンションを放置していると、空室が目立つようになり、収益の低下を招いてしまいます。そうした物件には、リフォームやリノベーションが有効です。キッチンや水回りに最新の設備を導入したり、人気の間取りに変更したり、外観や内装を時代に合わせてきれいにすることで、入居率がアップ。資産価値をよみがえらせることができます。

資産活用大学

不動産は「所有」するものから、積極的に「活用」するものへと変化してきました。しかし、不動産活用には極めて専門的な知識が必要であり、簡単にやり直しが利かないため、慎重に取り組まねばなりません。サクシードの開催する「資産活用大学」では、多くの実績と専門家とのネットワークを最大限に活用し、資産活用のコツをお教えします。

コスト削減と物件の安全を徹底サポート

「LPガスは高い」というイメージが一般的にはあると思われます。しかし逆に考えれば、適正価格のLPガスを提供する環境やLPガスのメリットが広く認知されるようになれば、入居率や定着率の改善につながるのではないのでしょうか。例えば、LPガスは災害に強いのが特長。配管が短いため災害後の点検が容易で、点検が完了したらすぐにガスの使用を再開できます。地震をはじめとした災害に対する備えとしてLPガスはとても有効です。また、LPガスは二酸化炭素の排出量が石炭や石油に比べて圧倒的に少なく、ECOなエネルギーといえます。 MSエネルギーでは、このようなメリットのあるLPガスを適正価格でご提供しています。また、ガスの点検時に建物の巡回も行い、グループ内の管理会社丸八アセットマネージメントと連携して建物の安全を確保するなど、不動産の価値を高める様々な高付加価値サービスをご提案しています。

    MSエネルギーよりオーナー様へ

    「LPガスは割高」という理由で、最近LPガスを利用したアパート・マンションが敬遠される傾向が見られます。また、近年急速に伸びている「オール電化」の住宅や「太陽光発電」に押されているLPガス業界を見ると、消費者のイメージを改善していく必要性を痛切に感じざるを得ません。LPガスが高いと消費者様に思われてしまうような状態を放置しておけば、LPガス利用のアパート・マンションの不人気は次第に地域に定着し、経営悪化を招きかねません。適正価格のLPガスを提供する環境やメリットインフォメーションが揃えば、入居率や定着率の改善にも貢献できるかと思います。

    たとえば、LPガスは地震後の復旧が早いです。配管が短いため災害後の点検が容易なのです。このため点検が完了したらすぐにガスの使用を再開できます。また、ECOの時代と言われる中、LPガスは二酸化炭素の排出量が石炭や石油に比べて圧倒的に少ないECOエネルギーです。居住率をあげるためにもそういった知識を持ってもらうことも一つの考え方かと思います。

    本来、オーナー様は所有物件のガス料金が高いと思ったら販売店を代えれば良いのです。(ガソリンの場合、どのスタンドも熾烈な競争の中でしのぎを削っています。)しかし、実際はそう簡単に販売店を代えることはできません。まず、今のLPガス料金が標準価格に較べて高いのか安いのわからないし、仮にわかったとしても安くて信用できるガス屋さんを探すのは大変なことです。

    MSエネルギーではLPガスのご提供と同時に物件の管理(プロパティマネジメント)を行いつつ、不動産資産価値を高める様々な高付加価値サービスのご提案をしています。たとえば、ご所有物件の価値を高めるための中長期的においての運用ご提案や、入居率の向上を目指してのリノベーションの施行、煩雑な賃貸管理や、住宅やビルのメンテナンスサービスを行うなど、「住」に関する様々なサービス提供と問題解決を提供する体制を敷いています。

    MSエネルギーの付加価値サービス。それはオーナー様に「可能な限りのご満足を提供したい」と言う事です。「満室」にしないとMSエネルギーの経営は成り立ちません。いわばオーナー様と一心同体なのです。

    LPガス販売事業者の選択は、「保安」・「サービス」・「価格」など、 さまざまな角度からチェックし、最も満足度の高い事業者を選択しましょう。

    LPガスは自由価格って知ってましたか?

    公共料金と思っている方が多いのですが、ガス料金はガス供給会社や契約物件ごとに異なります。

    LPガス業者をオーナー様が選んでいますか?

    工務店や不動産会社が進めるままの設置が多いのですが、業者により使用料金やサービスが異なります。

    ガスの保安状況は確認できていますか?

    使用有効期限を過ぎた設備を利用するガス業者も少なくありません。大切なことは、安全・安心です。現場に行く回数が多ければ多い程、しっかりチェックできます。

    すべてのオーナー様に可能な限りの利便性をご提供したい。
    MSエネルギーだからこそできる付加価値サービスです。

    MSエネルギーはガス会社ですが、
    事業遂行の一番の目的はマンション入居率のアップなのです。

    オーナー様がマンション経営をよりスムーズに運営できるように、様々な方面からお手伝いいたします。ガス事業の利益の一部を、オーナー様に還元します。たとえば、古くなった給湯器の無料交換などです。

    MSエネルギー社員がもうひとつの"目"になり、
    マンション経営を補完します。

    MSエネルギー社員は、管理会社社員より定期的にマンションを巡回しています。毎月の検針、安全点検およびガスボンベの配達などがあるからです。物件の状態を常に見ていますので、異常・不具合が発生している場合は即グループ内の管理会社に連絡し改善ができます。つまり管理業務の"質""量"をアップさせることができます。これが必ず入居率アップにつながります。

    ガスの使用量から入居者の変化を察知できます。

    管理会社が気づかぬうちに、単身者向け物件に二人で住んでいたということは今や珍しいことではありません。オーナー様にとっては契約違反の防御は大切です。なぜならば、契約違反は他の入居者にご迷惑を掛けてしまいそのマンションの"質"を下げることになります。MSエネルギーの社員は常にマンション巡回を行っているので入居者の経済状況や生活環境の変化を察知して、家賃滞納などオーナー様にとって不利益になる様な変化の発生を未然に防ぐことができます。特に家賃滞納は、"かくれ空室"ですから早期解決が大切です。

    滞納回収作業の特効薬となります。

    家賃滞納は"かくれ空室"。家賃を滞納する入居者はガス料金も同時に滞納します。そんな入居者が発生した場合にはMSEがガス供給を停止し、早期滞納回収作業に協力します。

    グループ企業が一体となりシナジー効果を生み出します。

    通常はガス会社は単体であり、管理会社、仲介会社とは別々で、対応に時間を要したり、また入居率アップにつながるような提案をしてくれません。MSエネルギーはグループに管理会社、仲介会社がありますので、グループ企業が一体となることで情報をスムーズに伝達し双方向から入居率アップにつながるような提案をすることでシナジー効果を生み出します。

    入居者へ"生活を楽しむ"サービスを提供します。

    MSグループで行っている、財団法人平野美術館、田町サロンでのジャズコンサート、ミュゼ四ツ池でのイベント等、様々な情報を入居者に提供します。物件での差別化が難しい賃貸マンション事業では、入居率を"ソフト面"からバックアップすることが大切です。入居者からオーダーを実現することにより、快適なマンションライフを演出します。その財源として、ガス事業の収益を活用します。

親切、熱心にあなたがお望みのお部屋を探します

多くの不動産仲介会社は、自社で直接管理する物件をほとんど持たず、業者間の情報交換をもとに物件の紹介を行っています。MSグループは、不動産の開発、建設から賃貸管理まで、幅広い不動産業務に取り組んできた経験から、数多くのオーナー様、入居希望者様とお付き合いしております。そのため、当グループが直接管理運営している物件をご紹介することが可能です。物件の特徴を熟知しているため、入居者の皆様に安心してご紹介、ご契約のうえ生活していただけます。MSレンタルが展開するブランドは、全国最大のフランチャイズ「アパマンショップ」と地元最大級の管理戸数を誇る地域密着の独自ブランド「MSいい部屋」。インターネットや店舗、自社雑誌、看板などを通じて、物件をお探しの方に情報を提供しています。

リーシング業務

MSグループの不動産仲介部門を担うMSレンタルでは、「アパマンショップ」と「MSいい部屋」、2つのブランドを展開。これら直営店舗における募集活動に加え、県内協力業者との幅広いネットワークを活用することにより、高い入居率を誇っています。今後も地元浜松を中心に、市場規模拡大、信頼性向上など業界全体の未来を切り拓いていきます。

アパマンショップ

アパマンショップは、日本最大級の賃貸斡旋ネットワークを有するフランチャイズグループです。当社はそのアパマンショップのフランチャイズ加盟店として4店舗を展開しています。入居斡旋から賃貸管理まで行い、オーナー様を幅広くサポート。全国放映のテレビCMや賃貸物件検索サイト、モバイルサイトなど、あらゆるメディアを通してオーナー様の物件を紹介できます。

不動産情報を定期配信

お部屋探しを応援する無料の賃貸情報誌「MSいい部屋」を発行し、物件情報を定期的に配信しています。200以上の設置箇所に情報誌を配布しており、この情報誌を通じて自社の仲介店の認知度を高めています。またパソコン、モバイルで閲覧ができる物件情報のポータルサイトも展開し、浜松市の賃貸住宅情報をリアルタイムで見られるようにしています。

平野美術館


当社グループは公益財団法人平野美術館の理念と活動に賛同し、協賛しております。

気軽に立ち寄れるアートスポット

生活の中にアートがあれば、人生の幅はより広がることでしょう。それを実現してくれるアートスポットが平野美術館です。 浜松に生を受け、文人画家としても知られる平野醇一(雅号・自適斉素芸(そうん))と息子の憲が約100年にわたってコレクションしてきた2,000点にもおよぶ美術品を中心に展示、公開しています。 所蔵されている美術品は、鎌倉時代の仏画から日本画、洋画、版画、工芸、彫刻、それに現代アート作品など多岐にわたります。 美術館のモットーは「街に開かれた美術館」です。少しの時間を作って、ときにはアートに触れてみませんか。どうぞご来館ください。


公益財団法人 平野美術館
〒430-0942 浜松市中区元浜町166番地
TEL 053-474-0811
http://www.hirano-museum.jp/